2010年09月27日

在宅中国貿易

在宅中国貿易とは、個人が中国から商品を仕入れ、ヤフオクで転売して利益を得る方法が書かれたマニュアル(情報商材)になります。

情報商材を知らない初めての方は、価格を高いと感じるかも知れませんが、例えば一般的なビジネスセミナーや、勉強会など参加するには交通費などを含め費用がかかります。

それと比べるのはオカシイでしょうか?

・・要は内容ですね、以下のような事が書かれています。

■どうやって仕入れるのか?

タオバオと言う中国のショッピングサイトから商品をピックアップして、輸入代行業者を通して輸入する方法が書かれています。
例えば自分で代行業者を探して出来なくもない・・?。
でも不安ですよね、リスクも大きいです。

私は過去に大阪の日本橋と言う電気街の大型量販店で、働いていた経歴がありますが、仕入れに関してメーカー以外の仕入れの場合、信用のある商社からしか仕入れはしませんでした。
直接の信用がまだない新規の場合は、信用のおける筋からの紹介ですね。
特にインターネットの場合、対面ではないので失敗も予想されますし、それに対する費用のリスクと、かかる時間に対するリスクがあります。
よい代行業者を知る1点だけを考えても、価値があると私は考えます。

■どうやって売るのか?

ヤーフーオークションを使って売る方法が書かれています。
登録から出品するまでの方法や、タイトルのつけ方のコツなどまで書かれています。
私はヤフオク以外に、楽天オークション・モバオク・アマゾンマーケットプレイスをなども売る場所にしていますが、参加人数の多いヤーフーオークションは、売り方によっては高値が付く事があるので、とても参考になります。利益が出ないと意味がないですからね。

しかも以下のような特典が付きます。(限定)

★1年間個別メールサポート
メールサポートがついていますので安心です。
わからない事は質問できます。月に2回までですが、それで十分だと思います。

質問する内容を要点をまとめて書きます。その過程で質問する前に自分で答えが見つかったりします。
頭の整理ができてなかったと言う事ですね(笑

★購入者限定無料メルマガ配信
マニュアルの更新最新情報や、実際に実践されている方々の実績報告などが配信されています。
私を含めメディアを持っている方と、交流する事も可能かも?

・・あ、それとなんと!返金保証もありますので、よく確認してみてくださいね。

・・もう一つありました。買いすぎた場合に、買い取りの相談にものって頂けますので、それも確認くださいね。

在宅中国貿易の内容確認は→こちらをクリックして下さい!

見るだけはタダですので、安心してクリックしてくださいね。
10.jpgBIG tomorrow 2010年10月号の21ページに【一生分のお金を5年で稼ぐ人生逆転プランの作り方】として、著者の鈴木正行さんが紹介されました。

big1.jpg

BIG tomorrow 2010年8月号の26ページに【副業&起業のマル秘テクニック】として、著者の鈴木正行さんが紹介されました。


posted by Mr.M at 22:30| Comment(0) | オススメの教材・ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。